インターネット上のマナーについて

インターネットの誹謗中傷が多い韓国社会

世界でも有数のIT大国と呼ばれている韓国に、主人の仕事の都合で暮らしていた事があります。どこに行ってもWIFIが繋がって、まさに人々はどこでもネットに接続してIT世界を楽しんでいました。ところが、インターネットの普及に伴って、深刻な問題も増えているようです。日本でもたまにニュースになりますが、韓国の芸能人は、インターネットの掲示板などに書かれた、自分に関する誹謗中傷で悩んで、病気になってしまったり中には自分で命を絶ってしまう人も沢山います。

なぜこのような事が起こるのでしょうか?様々な理由があると思いますが、韓国は常に他との競争で成り立っています。受験戦争も尋常ではない事が、ニュースなどでも取り上げられています。常に人の目を気にして、周りからの圧力で生きています。インターネットに書かれている誹謗中傷が、真実でないとしても悩み苦悩して行くのです。何とも寂しく、大変な社会だなと思いました。インターネットが普及して、便利になった反面、こうした問題も浮上してくるので、人間は本当に罪深いなと感じました。

日本でも、学生たちの間でこうした問題が出てきていますし、それで犯罪が起きている事も事実です。私などは、そんなものを見なければいいじゃない、と思いますが当の本人は気になって気になって、傷つきながらもインターネットを見てしまうそうです。ネット社会の闇を見た気分になります。インターネットを利用する人、一人一人がきちんとマナーを守って、節度ある利用をしたいと思いました。