インターネット上のマナーについて

簡単に書き込めてしまうインターネットでの誹謗中傷は問題です。

最近では誰もが簡単にインターネットを見ることが出来ます。簡単に書き込みが出来たり自分のブログを持てたりいろんな人達のブログやホームページが見れたり、たくさんの人達と交流することが出来ます。マナーを守って楽しめれば素晴らしい交流の場だと思いますが、中には心にも無いことを平気でいったり、他人を傷付けたり、たくさんの誹謗中傷で溢れているのが現実です。ある程度大人な年代になれば中傷を受けても自分のなかで処理することが出来ると思いますが、小学生や中学生なと一番繊細な時期にたくさんの人から誹謗中傷されたら心に深い傷を負うことでしょう。最近では携帯からも簡単にインターネットを開けることからさまざまな年代の人達がインターネットを使用しています。ブログなどやってる人も多いと思いますが、たまに悪口や中傷を書かれている方を見ます。

日頃のストレスや悩みをブログに書いたりすることは誰にでもあることだとは思いますがインターネットという全ての人に公開される公共の場で実在する他人の悪口や誹謗中傷するのはとても危険なことでもあります。もしそれを書かれた本人が見ていたとしたらどうなるのでしょう。そのままで終わればいいのですが、それを書いた本人に被害を受けないという補償もありません。身近な存在なら尚更です。一時的な感情に任せ危害を加える人もいないとも言えません。実際そのような問題で被害を受けているニュースを多く目にします。一人一人がインターネットを使用する際に、発言など気を付けて行動することが大事だと思っています。

比べてお得!